スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

D600感想記事



書いてなかったけど11月からD600を使っています。

元々D600買うつもりだった金で夏にNEX7買ってしまったもんで、
D300sとレンズ数本売ってカメラ代だした。

新しいレンズも買ってしまったが( ゚д゚)



D600購入までの流れはこのようになっております。


一昨年の秋、D3SでAF-S NIKKOR 28-300 f/3.5-5.6G ED VR使い始める。
充分な画質を伴った圧倒的ズーム域に、このレンズの虜になる。
以降花の写真以外はほとんどこのレンズを使ってる。もう24-70には戻れない。




登山や旅行用にもっと軽いシステムの必要性が高まる。
フルサイズで28-300に満足できたのだから、APS-cで18-200でも充分満足できるだろうと
NEX7と18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011)を購入。




購入当初満足度はかなり高く、もうずっとNEXでいいんじゃね?と本気で思った。




3ヶ月ほど使って、色々な弱点や画質面の不満が増え始める。
かといって高倍率ズーム以外を使う気にもならない。
ダンベルみたいなカメラに戻る気にもなれない。




やはり軽いフルサイズ機で神レンズ【AF-S NIKKOR 28-300 f/3.5-5.6G ED VR】を使うしかないな・・!

D 6 0 0 購 入 。


というわけです。

荷物の重量にシビアな登山はnexで我慢して、
旅のお供はD600で決まりでしょう。



さて、1200万画素から2400万画素になったわけだが・・・
高画素化には少なからずデメリットを感じている。

紅葉で2回、28-300をつけて使用したのだけど、
PCに入れてから見た画像はどれもモヤッとしたもので、最初はそれの原因がわからなかった。

手ブレか、回折現象か、高画素化に伴うレンズの周辺画質低下か・・全部か。
特に手振れはボディが小さくなったぶん、今までの感覚で撮ってるとすぐにぶれる感が。
高画素化でブレやすくなる、というのもあると思う。

今回の旅ではカメラの構え方やF値に気を使って撮影したところ、わりと良好な結果が得られた。
ただ周辺の画質はそこそこ厳しくなったかな。

モヤッとしてた原因はもうちょっと使ってみないと結論でないなぁ。


1/6 追記
結論がでた。
AFの精度に問題があったので不具合と思われる。
つーわけでサービスセンターに送りました。


ピン甘な状態で撮った写真の検証なので、上に書いてることも怪しくなってきた。
2400万画素くらいならさほどデメリットはないかもしれない。




(大きいの)

ワイ端の4隅は流れ気味。

今回、このレンズ色々テストしてみて、いうほど神レンズじゃないことに気づきつつある(おいぃ
でもまぁ、18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC と比べたら、比べるのもおこがましいくらい神レンズなのは間違いない。


その他感想(主にD3s比較で)

・高感度画質はD3sとよく似てる。互角かちょい落ちるくらいという印象。
D3s同様iso1600までは気にせず使えて、iso3200からは場合によりけりってところか。個人的に。

・AFエリアの狭さは今のところ気になったことがない。意外といける。D3sも広くはなかったしね。

・ファインダー内水準器がシャッター半押ししても消えなくなった。素晴らしい。

・ユーザーセッティングが2つ登録できるのは重宝する。
とっさに高速シャッター設定に切り替えたいとき用とか、工夫すれば色々便利に使えそう。

・isoオートがかなり細かい設定までできるようになっていて驚いた。
ユーザーセッティングと組み合わせれば撮影中isoを弄ることもほとんどなくなるのでは。
さらにmenu画面までいかなくてもisoオートのon/offが切り替えられる。ずっと望んでいた機能だ。

・内臓ストロボ万歳!

・カメラ内歪み補正のおかげで歪みの大きいレンズの弱点がなくなった。
元々現像時に補正できたが、若干ずれるのでやはり撮影時に確認できたほうがいい。

・1.2倍クロップがないのは残念無念。
・ライブビューの露出プレビューモード(絞りがリアルタイムで反映される)はほしかった。
・グリップが上位機種のような手に吸い付く感じではなく、若干しょぼい。(慣れた。)


・感想はいろいろあるが・・・軽さ、この一言に尽きる。バッテリ込みでD3Sより500g軽い。
D800とD600の150g差でもかなり軽く感じるのに、500g!

あまりの軽さにニヤニヤが止まらない!
NEXは軽さと引き換えに妥協が前提だったけど、こっちはおおむね問題なし。



AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの感想も。


(大きいの)

レンズの重量はほどよく、見た目ほど重くなくてGOOD。D600とのバランスも良好。

こちらのレンズも周辺はかなり厳しい。
テレ端はf16まで絞ってようやく・・というところだが絞って改善するレンズは良いレンズ。
全体的に28-300よりは解像度高い様子。28-300の弱点である28~35mm域も補えるし、出番は多くなりそう。

超広角域は笑ってしまうくらいクソ写真しか撮れてませんがw



今年こそ、脱・レンズ沼! (反面教師

現在の所有レンズは

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Aspherical
シグマ 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
Ai AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

もう、どうせ持ってても持ち出さないレンズとか、高画素に耐えられないレンズも売っていこうと思う。
二年間防湿庫に鎮座したままの24-70とか・・・踏ん切りつかなくて残してるんだけど。
スポンサーサイト
[ 2013/01/06 21:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。